統合失調症と境界性人格障害と共に

幼少期からの道のり 統合失調症と境界性人格障害をもち そしてママになり悪い連鎖をたちきるために病気と向き合います。また同じような方の励みになればとブログ初めました。

違和感な親子関係

度々見る違和感な親子関係。

 

わたしも母親とすごくおかしな親子関係でしたのでひたすら学び続け、日々改善していってます。

 

でも周りにもよく耳にする。

見てて違和感を覚える親子たち。

 

遊びにいくのに娘が大きくなって自分でお洋服を決められるのに母親が決めた洋服を渡されただそれに従う娘。

 

栄養が気になるから1から10まで食べるものを決めて保護する親。

 

あなたは頭が悪いからと子供の可能性を決めてしまう親。

 

あげればきりがない。

 

でもみんな無意識ですし、もちろん子供が可愛いからこその行為なんです。

 

それが悪いことかと聞かれればなんとも言えないのですが。

 

 

ただ誰にでもありうることだし愛情だといえば愛情なんです。

 

 

ただ一つ言えるのは子供は自分の考え、思考、気持ちを持つ一人の人間なのです。

親の分身でも親の所有物でもありません。

 

 

世間体ももちろん気になります。誰かの意見にも振り回されるときもあります。

 

もしそんなときはじっくり子供をゆったりした気持ちで自由にし観察し見守ります。

 

色んな考えをもっていて素敵な視点があったり意外な考え方があったりと驚かされます。

 

私も同じ母親で気持ちは痛い程わかります。

だから自分を見失うことも間違えることも自分と娘の関係に違和感をもつこともあります。

 

そんなときは色々な情報をシャットダウンします。

 

どうか力をいれすぎないでください。

間違えはいいんです。

失敗もいいんです。

どうか責めないでください。

 

健全な親子を目指して楽しく育児したいと思います☻