人生転んで立ち直り

統合失調症、境界性パーソナリティ障害になり、引きこもりから脱出。そして母になり負の連鎖と向き合う。親子関係を学び、子供との向き合い方を学ぶ。同じような方に何かのお役に立てればとブログを書き続けております。

常識を疑う心

常識だから。

 

社会の常識。

世間の常識。

 

それは時代時代で変わる。

 

 

誰が決めた常識?

 

 

一度疑ってみてほしい。

 

 

 

常識に縛られると

世間は狭くなる。

 

世界は小さくなる。

 

考えは浅はかになる。

 

 

縛られすぎたあげく、

人に怒りさえ覚えるようになる。

 

 

何かいいことありますか?

 

 

一度常識を疑う心も大切なような。

 

 

 

みんなと同じことに安心を覚える人たち

これはなんだか最近気付いたんだけど、

むしろ私もそうだったかなぁ?

 

大半の人がこれ!

 

日本人に多いのかな?

 

 

 

なんか物事を決めるときにみんなはどうしてるのか気になってみんなと合わせがち。

 

 

そしてなぜかみんなと同じことしていると安心を覚える。

 

 

これって多分10人いて9人が同じ意見言って、

これが仮に間違っていたとしても最後の人は同じ意見を言ってしまう?みたいな感じかと思います。

 

 

 

これってなんかよくよく考えると恐ろしいことだなぁと。

 

これが正しい方向ならすごくいいと思うんですけど逆もあるわけじゃないですか!!

 

 

 

会社とか社会とか学校とかもそんなんで溢れていて、

 

浮いたものははじかれるみたいな。

 

 

そこに合わせていかないといけないみたいな?

 

 

 

これってなんかすごい本当は恐ろしいことだなぁとわたしは個人的に思いました。

 

 

 

だから自分に問いかける癖をつけています。

 

まぁわざわざ言わなくてもいいことは言いませんが。

 

 

わたしはみんながテレビ見てるからってなんとなくでテレビはつけません。

 

みんながやってるからやらなきゃもずいぶん減りました。

 

 

無駄なものは捨てましょう。

 

無駄なんですから(^o^)

 

 

 

共に歳を重ねる喜び

生きていることは当たり前じゃない。

 

 

つくづく思う。

 

 

我が家の愛犬ももう11歳。

 

白髪がたくさん増えた。

 

前より眠りが深くなった。

 

眠る時間も明らか増えた。

 

 

でも私も出会ったころはピチピチだったが、

いつの間にかおばさんの仲間入り。

 

 

でもそれがなんだか嬉しい。

 

大切な愛犬と共に歳を重ねられて。

 

 

そして主人も同い年だが

ここまで互いに歳を重ねられて。

 

 

これってけして当たり前なんかじゃない。

 

すごく喜ばしいことだ。

 

 

今を噛み締めて今日も伝える。

 

共に歳を重ねてくれてありがとうと。

みんなのための人生を生きていると

幸せからは遠ざかる。

 

そして自分を見失う。

 

よく考えてほしい。

 

いつか死ぬのに、みんな。

 

 

何に時間を使う?

 

人助けは一見素敵かもしれない。

 

でも人は助けられない。

 

 

 

お金がないのにお金は貸せない。

 

 

食べ物がないのに食べ物はあげられない。

 

 

 

 

余分にあるなら分ければいい。

 

 

それがいくら家族でも、

自分の身を削ってまで助けなくていい。

 

 

救えるのは自分だけ。

 

 

手が余ってれば手伝えばいい。

 

 

暇になったら手を貸せばいい。

 

 

 

 

もっと自分を大切にできるはず。

 

 

 

 

 

おしゃれな友達に

服買わないの?とよく聞かれる。(笑)

 

いつもだったら次の日には気にして服を買いに行ってるだろう。

 

 

でも今は違う。

私の幸せは何がか明確になっているから。

 

 

ボロボロの服が今は普段着るのがちょうどいい。

 

子供と犬と思いっきり遊ぶには

この服が心地良い。

 

汚されても気にならない。

一緒に芝生で転がれる。

べろべろ滑られても気にならない。

 

私はこんな時間が大好きだ。

 

 

お金を使わない遊び

若い頃は出費化で

お金がないのに

使わないと

楽しめなかった

 

 

飲みカラオケおしゃれエス

これをしないと楽しみがない気がしていた。

 

 

今考えると全て錯覚で、周りに流されていたのもあるし、見栄もあるし、何よりも自分の本当に好きなこととか楽しいことを知ろうとしてなかった。

 

 

今は歌うのは相変わらず好きだが車のドライブに熱唱で間に合ってるし、

お酒は飲まなくても楽しめるし、

おしゃれはたまに気分でするくらいで、

流行りにはのっからないし、

エステは行かなくても、

普段運動して健康な食生活してれば、

程々に体系は変わらないし。

 

あれ?

 

今全然お金かけなくても前よりもっと楽しい。

 

 

何故ならいらないものは全部やめたから。

 

人目とか、

見栄とか、

プライドとか。

 

 

そしたら自分の本当に好きなことが見えてきた。

 

 

子供みたいに、お金使わないで楽しめてる自分がいる。

 

 

図書館で読みたい本あさってニヤニヤして、

犬と子供と汚れてもいい服きてはしゃいで、

ちょっと冒険に変なとこ散歩してみてドキドキしたり、

おともだちと他愛のない会話をひたすらしたり、

なんだかお金がないから不幸だったんじゃないかも?

 

きっと何かにいろんなことに私は縛られていたのかも?と。

 

 

もちろん今もお金を使った旅行もたまにはしますが、

使うのとかそのときくらいかな?

 

 

思い出にはお金は使いますが、

見栄やプライドのために

お金を使うことは一切なくなりました。

 

なんかそうしたらお金は前より格段に使わないし、

なんか何より自分がお金を使いたいことだけにお金をかけれて満足度が違う!!

 

 

 

もちろん感謝の気持ちでは使いますが、

見栄やプライドのためには

落としません。

 

 

いろんなことを手放すことも大切だなぁと。

思う今日この頃でした!!

ハードルをあげすぎない

欠点がいない人間なんていない。

 

だから自分のハードルをあげすぎない。

 

ハードルをあげると辛く苦しくなる。

 

 

まずありのままの自分を受け入れる。

 

そしてできる小さなことから始めていく。

 

 

朝九時に毎日起きてる人が急にあしたから五時おきなんて無理したら続かないし、辛く苦しくなる。

だから10分早く起きることから始めたり。

 

小さなことから始めてく。

 

そんな小さな積み重ねがいつか大きくなる。

 

 

なので私も高い目標を掲げすぎて自己嫌悪に陥ることが多々あったので反省。

 

 

自分を見つめ直し、受けいれ、まず小さなことから。

少しずつ。

 

焦らなくていい。

 

そんな小さな積み重ねがいいことに結びつくから。