統合失調症と境界性人格障害と共に

幼少期からの道のり 統合失調症と境界性人格障害をもち そしてママになり悪い連鎖をたちきるために病気と向き合います。また同じような方の励みになればとブログ初めました。

そしてまた社会復帰

そして少しずつ感情と自殺願望が少しずつ落ち着いていき薬が減ったのもあり、起きていられるようになりアルバイトをはじめる。

ここで苦労したのが1から人間関係を作ることへの恐怖、そしてまだ人と会いたくない外にでたくないとの戦い。

働きだしても続かずでも働きたい働かなきゃとゆう気持ち。

家事はできるようになった。
波はあるができる日が増えた。


ただアルバイトは続かずいざ行く時になると涙がとまらず足がすくむ。

そんな日々を繰り返し合う薬が見つかり酷かった被害妄想が落ち着く。

全ての原因は被害妄想だったので
アルバイトも続くようになった。

少し光が照らされた。

気づいたら30手前だった。

私何してたんだろう
ここ8年くらい。
何にもやってない、やばい。

そう思った。

そんなとき旦那は必要な休息期間だったんだよと励ましてくれた。



共に旦那は一緒に病気と戦ってくれた。
そして初めて人を心から信頼できた。