統合失調症と境界性人格障害と共に

幼少期からの道のり 統合失調症と境界性人格障害をもち そしてママになり悪い連鎖をたちきるために病気と向き合います。また同じような方の励みになればとブログ初めました。

負の連鎖からぬけるには。

本当にいつも考えること。

でも自分の家系を否定したいわけじゃありません。

みんな自信がとてつもないかわりにすごく気遣いでみんな優しいです。


でも自信がないこと、ネガティブな感情って悪いめんになるとどきついです。



まぁそんなことはおいといて、、、
完璧な人間なんていないんですよね。


なので連鎖を断ち切るためには、
きっと今あるものに感謝をし、
今のありのままの自分を愛し
過去や自分、そして家族を否定しないことから
なのかなと。


家族を嫌に思ってると自然とそんな家庭で育ってきた自分も嫌になってくるんですよね、、

そうすると色んなことに恨みがわいてくるんですよ。

これこそまさに負のループ。


まずこれからぬけださないとなって。


完璧な家庭なんてないんですよ。
完璧な親なんて存在しないんですよ。



やばい親やばい家庭に産まれるとなんか世間からも子供のころからゴミみたいな扱いうけることもあるし
それだけで不幸に感じやすいかもしれない。


でも色んな家庭があって色んな親がいて、
色んな連鎖があるんだよねって。

じゃあそれは産まれたそのときに運命って決まっていて大人になるまで親と環境に左右される。


じゃあ大人になってからもずっとそれを引きずるしかないかっていったらそこからはあとは自分次第なんだよね。

もちろんトラウマでは左右されるし
感情のコントロールも難しい。
性格の癖も抜けない。
精神疾患にもなる。
色々試練はまだ大人になってからも残される。


でもそこで自分の運命だからって諦めたらそこでおしまいなんだよね。
きっと運命は変えられないまま。
だから私も諦めない。
どうかみなさんにも自分を諦めないでほしいです。

ただただそれだけを願う今日でした☺