統合失調症と境界性人格障害と共に

幼少期からの道のり 統合失調症と境界性人格障害をもち そしてママになり悪い連鎖をたちきるために病気と向き合います。また同じような方の励みになればとブログ初めました。

憎しみからぬけだすには


ネガティブな感情になりすぎたとき
憎しみがうまれます。


何かのせいにしたくなったり
何かを否定したくなったり
何かにむしゃくしゃしたり


でもほぼほぼの人間があることかなと思います。




これとその時どう向き合うかっていつも悩むんです。


結局憎しみを感じたあとは自己嫌悪に陥りますから。
こんな自分最低情けないだめな人間だって大抵なります。

みんな普通機嫌よくいたいですし
笑ってたいですし
幸せでいたい。
人に怒りたくもないし
イライラしたくもないし
悪口も言いたくない
まれにうわさ話や悪口が生き甲斐に見える方もいますが
本来はきっと
みんな幸せで笑ってたいのが本音かと思います。



そうゆう負の感情とどう付き合うかって結構人の課題だなって。

私の主人は筋トレで向き合っています。
結構スッキリするそうです。
私には苦痛すぎていまだ実践できていませんが、、(汗)




最近私がやってすごく効果を実感できたことは
なんでもいい小さな親切をやたらすることです。
最初は嫌でもぐっとこらえてとりあえずやってみるのです。
駐車場の目の前のゴミをあえてひろってみたり
道端の犬とのふんとってみたり
あえてやってみると
なんかいい事した感あって
なんかイライラなくなってきたり
自分っていい人間だなって
思えきます。笑




もちろんあまりに大きい親切をしすぎると人から依存されたりとんでもないこと頼まれたり逆に重荷になることもあるのであくまで小さい些細なことが良かったです。笑