統合失調症と境界性人格障害と共に

幼少期からの道のり 統合失調症と境界性人格障害をもち そしてママになり悪い連鎖をたちきるために病気と向き合います。また同じような方の励みになればとブログ初めました。

良い先生に出会えて

今通院してる病院はもう10年以上お世話になっています。
妊娠から出産まで一時的に病院が変わった時期がありました。

その一時的に行っていた病院は最終的に薬を飲まないで完治に向けて頑張りましょうとゆうお医者さんでした。
すごく夢のある話だしもちろん自分も薬なしで生活できて元気でいれたら一番いいですよね。

でもそれを意気込んで治そう治そうとしてしまいました。焦りもでてきました。

もちろん人によってはそのほうが前進できる方も中にはいるかと思います。
私は逆にプレッシャーになってしまいました。

そして出産が終わってもとの病院に戻ってきました。

その時先生にその焦りを話したんです。

最終的に薬を飲まないでいきたいんですと。


そんな私に先生は言ったんです。
お守りだと思っていればいいじゃない、薬は。
病院はあなたが薬を飲まなくなってもし再発してお子さんとか見れなくなってしまったらとかまでは誰も考えてはくれてないよ。と。


たしかに、、
はっとしました。
万が一薬を飲まなくなって良くなったとしてなんだかのストレスがかかって酷くなったときのことなんて自分でリスクを考えなくてはそのあとのことまでは病院はたしかに考える訳ないなあと。


なんだか心が軽くなったのを覚えています。
薬飲み続けたっていいじゃない。
お守りに飲んでもっとひどくなったりしないように。
治そう治そうと意気込むことないかと。


もう10年以上こちらの病院にお世話になってますが先生にあうと少し気が楽になります☺